ちぇきの食い意地と誤字


コンビニ&食べ物ブログですが、最近は写真も記事にしてます。
by ちぇき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
見てね
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
最近はめっきり甘いものを..
by paji11 at 21:03
てっちさん ここのとこ..
by paji11 at 21:02
ちぇきさんの「スイーツ男..
by manekinntetti at 04:48
ちぇきさん♪ おはよ~(..
by manekinntetti at 04:47
てっちさん 今年はどう..
by paji11 at 15:45
ご無沙汰してます ..
by ☆結衣☆ at 00:31
わぁ~~~♪♪ちぇきさん..
by manekinntetti at 05:34
ちぇきさ~ん♪ 元気? ..
by manekinntetti at 18:57
てっちさん やってまし..
by paji11 at 21:15
あのね・・・・ ..
by manekinntetti at 13:33
ブログパーツ

カテゴリ:登ってるかもよ( 18 )

富士山

ちわっす
本日は珍しく登山ネタw
季節はずれではありますが、富士登山のお話です。

毎年7月に山開きされ、非常に人気の高い富士山。
当然物凄く混みます。

今年は富士山に登るぞっ・・・・って思っている人もいるでしょう。

そこで今回は富士山に登るときの大まかなスケジュール等を書いてみようと思います。

まずバスツアーで使われているものは
富士山5合目に午後到着⇒登山開始⇒夕方に8合目あたりの山小屋到着⇒仮眠を取り、夜中に登山再開⇒山頂にてご来光⇒下山

マイカー登山の人が多く使うものは
夜7時~8時に5合目付近到着⇒登山開始⇒ご来光前に山頂到着⇒下山

どちらが良いかは正直な話、体力次第です。
不安があれば山小屋を利用。
元気モリモリなら一気に山頂へ

元気モリモリのつもりの人が一番厄介です。
僕もその一人ですがw
富士山はとても人気があり、登山道が渋滞します。
夜中の渋滞って眠いんですよね~
体力あっても辛いです。

裏技もあります。
山頂でのご来光をそもそも諦める。
渋滞もあり、いつ到着するか予想も定かじゃない事があります。
なので山頂でのご来光を諦めて8合目あたりで拝む。
この場合夜9時ごろから登り始めて、7合目~8合目の山小屋で仮眠。
日の出前に山小屋出発。
これだと山小屋で食事は出来ませんが、ゆったり寝ることができます。

河口湖側から登れば山頂まで行かなくてもご来光は見れます。
しかものんびりとw

そこから山頂を目指すのもアリです。

山頂もその頃なら空いてます。
山頂でのんびりしたら、体力のある人はお鉢めぐり。
火口を一周ぐるりと廻れます。
90分くらいかかりますがw

そして苦労して登った山ですが、下山です。
下山の所要時間は3時間ほどです。
スイスイ~~っと降りてこられます。

次回は持ち物編でもやってみましょうか
[PR]
by paji11 | 2012-01-27 06:54 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(8)

尾瀬ヶ原

ちわっす
この間の金曜日に今年初の山登り行って来ました。
行った場所は「尾瀬ヶ原」
金曜日の写真も尾瀬ヶ原で撮ったものです。
d0023394_2125341.jpg

こんな感じの木道をひたすら歩いていきます
そうすると・・・
d0023394_21293974.jpg

こんな景色に出会えます
紅葉も始まっていますが、もうちょっとかな?
1時間ほど山の中を歩くと開けた場所に出ます、
d0023394_2137058.jpg

これが尾瀬ヶ原。
広大な湿原が広がっています。
d0023394_21464447.jpg

d0023394_21554059.jpg

d0023394_2202372.jpg

d0023394_2234985.jpg

[PR]
by paji11 | 2009-09-27 22:04 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(10)

富士山以来の山登り・・・後編

ちわっす
本日は前回の続きです。

山頂は結構風が強く、吐く息も白くなってしまうくらいの気温だったのでうどん食べ終わったら、早々に下山開始です。
d0023394_21304537.jpg

帰り道は来た道と違うルートを歩きます。
この尾根沿いをホイサッサと歩いていきます。
山頂からしばらくは細い道を歩くのでコレから登ってくる人とすれ違うのにも一苦労すます。
そんな人たちをウォッチングw
元気に「こんにちは~!」って言う人、やけに苦しそうな人、うんちくを疲労しながら楽しそうな人。こちらから挨拶しても無視する人。
いろんな人がいますねぇ~。

さぁ、ここからは紅葉の中を歩くのでしばし写真をご覧ください。
d0023394_2243764.jpg

d0023394_2264880.jpg

d0023394_2285437.jpg

d0023394_2212425.jpg

d0023394_22161753.jpg

d0023394_2218670.jpg

d0023394_2219451.jpg

d0023394_22205460.jpg

d0023394_22224436.jpg

d0023394_22242882.jpg

d0023394_22264783.jpg
d0023394_22282158.jpg

どうっすか??
なかなか綺麗でしょ?
歩きながらパシャパシャと撮りまくったんですw
カメラを首にかけて。。。
途中登りの人とすれ違う時に事件が起こりました。
登山道ではだいたい登りの人が優先になり、下りの人は待っているんですよ。
それが今回すれ違った人は僕に道を譲ったんですよ。
きっとその人は譲りついでに休みたかったのでしょう。
好意に甘えて先に下ります。
そうしたら・・・・

すって~~ん

と転んでしまいました(>_<)
しかも、首にかけていたカメラが僕の顔面めがけて落ちてきました。

いってぇ~~~っ!

しかしそこは人前。心の中で叫んで我慢です。
譲ってくれた人は「大丈夫?」と言ってくれたのですが、僕は引きつった笑顔で「大丈夫です」と言うのが精一杯w
痛いのと恥ずかしいので体が熱くなっちゃいましたw

カメラ無事で良かった。

しばらく歩くと針葉樹の中に入るんですが、そこからは急な下りになります。
カメラをザックにしまい、転ばないように慎重に下ってきました。

3時間ほどかけて降りてきてやっとこさ車のところへ・・・
先ほどカメラが当たった顔を鏡で確認すると、血が出てましたw
どうりで痛いわけだw
d0023394_22414319.jpg

じゅごっくは置いてかれた~と泣いてましたww
[PR]
by paji11 | 2008-10-15 22:42 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(10)

富士山以来の山登り・・・前編

ちわっす
昨日は久々山登りに行ってきました。
行ったのは・・・
d0023394_210959.jpg

新潟県の湯沢町の山の中w

平標山というところです。
苗場スキー場の正面の山です。
前からこの時期になったら行ってみようと思ってたところです。
なぜこの時期かと言えば、やっぱり紅葉でしょう。

観光客が来ない山の上なら静かに紅葉を見れますからね。

当初l朝7時には上り始めたかったのですが、痛恨の寝坊!
朝3時の目覚ましで起きたものの、2度寝してしまい、気が付けば5時半!
もう、渋滞は覚悟しなければなりません。
群馬に入ったところから乗ればきっと渋滞に巻き込まれる事もないだろうと下道を走ります。

そうしたらラジオから「関越道は下り藤岡ジャンクションで事故の為渋滞中」

読みが当たった♪

お陰で渋滞知らずで8時過ぎに登山道入り口に到着。
でも、すでにたくさんの登山客の車が止まっており、やっとの思いで車を止めました。

早々に準備をして出発したのが8時半。
ガイドブックどおり
登山道入り口⇒平標山の家⇒平標山山頂⇒松手山⇒登山道入り口
で歩きます。
逆から行くと松手山までが急登で久々の山登りではくじけてしまいそうだったので、楽なパターンを選びますww
歩き始めはずっと林道を歩きます。のんびり歩いてたら中年カップルに追い越されましたw
50分くらい行ったら、本番の登山道です。
歩きやすい道なのですが、平標山の家まで平らなところは無く、ずっと登りです。
ここも50分くらい。
途中、木々の間から見える景色がきれいです。
・・・写真は無いですがw
d0023394_21255526.jpg

ここが平標山の家
この日1回目の休憩です。
結構風があって、座っていると寒くなってしまいます。
でも、あわてる事はありません。
富士山登山の前に買った合羽を着れば大丈夫♪
やっと活躍の場が出来ました。
雨降ってないけど。
ここから見える景色も絶品です。
d0023394_21321262.jpg

凄いでしょ?
紅葉だけ見るならここまででもいいと思います。
あたり一面紅葉ですから。
一休みして出発です。
ここから上は背の高い樹木は無く、展望も良いです。
d0023394_2136519.jpg

少し上ったところから平標山の家方面。
下に小さく写ってるのがさっき休憩していた場所。
ちょっと逆光になってしまいイマイチな写真に・・・

エッチラオッチラ登ってようやく山頂♪
d0023394_21455034.jpg

ここまで来てじゅごっくを忘れてきた事に気が付きました(>_<)
仕方ないのでランチタイム♪
本日のメニューは鍋焼きうどんとおにぎりです。
d0023394_21505927.jpg

スーパーで100円で売ってるヤツです。
具をアレンジしなかったのでちょっと寂しいですがウマウマです♪
次回の山登りの時は具をちょっと豪華にしてみたいなぁ。
ちなみに写真に写ってる吸殻は僕ではありません。
ちゃんと拾ってきましたよ。

山頂に到着した時はガスがかかっていて展望が無かったのですが、ご飯を食べたらガスが取れて見事な景色が見れました♪
d0023394_2233420.jpg

右側が仙ノ倉山。
谷川岳連峰でもっとも高い山だそうです。
近いようで歩くと1時間かかるらしいので今回はパスしましたがw

さてさて、次回は下山編です。
[PR]
by paji11 | 2008-10-13 22:09 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(10)

富士山山頂!

ちわっす
ご来光もしっかり見たことだし、渋滞もなくなったので次は山頂目指します!
とその前にw
山小屋の前でご来光を見ると山小屋の人がちょっとしたサービス(?)をしてくれます。
d0023394_2223372.jpg

登山者の頑張りとこれからの安全を込めて万歳三唱!
でかい声で元気良くやってくれます。
みんなでそろって万歳したところで出発です。
8合目から先は良く整備された登山道で歩きやすいです。
d0023394_22639100.jpg

歩きすぎたせいかいつの間にか火星に来てしまったようです。
火星にも観光客って沢山いるんですね。
・・・頭がおかしくなってます。8合目です。
実は8合目は3つほどありまして、8合目、本8合目、8合目5尺と豊富に取り揃えております♪
ここまで来るとベンチでうなだれている人を多く見かけます。
高山病のようです。
僕もちょっと頭が痛くなってきました。
しかし山頂まであと少し。
ここでリタイヤする訳にも行きません。
d0023394_22153231.jpg

えっちらほっちら歩きます。
だんだん登るペースも速くなって来ます。
気が付いたら9合目を通り過ぎていましたww
そうしてとうとう・・・
d0023394_2218215.jpg

渋滞にまたハマりました(T_T)
ほとんど動きません。
少しずつ歩みを進めていくと、少しだけ道が険しくなってました。
みんな疲れてるんでしょう。
空気が薄い上に長時間上ってきたんですから。
しばらくすると
d0023394_22224020.jpg

鳥居が見えてきました。
もしや・・・
d0023394_22252470.jpg

山頂到着♪
しかし、凄い人ごみです。
記念撮影したくてもじゅごっくを置いたら踏みつけられそう(>_<)
相棒に持ってもらって撮りましたw
ここまで登ってきたじゅごっくはこいつだけでしょうw
日本一のじゅごっくですww

その後売店で牛丼を食べて休憩です。
d0023394_22301888.jpg

本当はうどんが食べたかったのですが、売り切れだったのでコレにしました。
d0023394_22331518.jpg

コレが富士山の火口です。
そして向こうに見える小高いところが富士測候所跡。
実はあそこが富士山の本当の山頂だったりw
僕がいる場所は3667メートル。
あそこまで行かないと山頂ではないらしいです。

・・・どうでもいい(T_T)

実は結構頭が痛くなっていてあそこまで行く元気がありませんでした。
実際行っている人も少ないみたいですが。

下山
[PR]
by paji11 | 2008-07-24 22:45 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(4)

fujiyama登山編

ちわっす
そんなこんなで登山開始です。
5合目を出発するといきなり下りw
これから1000メートル以上登らなくちゃならないのにもったいない。
しばらく下るとまた登りになります。
程なくして6合目に到着です。
d0023394_22111064.jpg

ここでは安全に登山できるようビラ配りをしています。
そのビラを貰い目指すは7合目
7合目まで行ったら休憩です。
だんだん登山道も狭くなってきて人が密集してきます。
休憩が済んだらすぐに出発です。
ダラダラと休んでしまっては体が動かなくなってしまいますからね。
しかし・・・
山小屋を巻くように登山道を進んだとたん
大渋滞
嫌な予感が的中しました。
実は7合目から登山道が険しくなって、岩場を進まなければなりません。
ちょっと進んでは止まり、進んでは止まりを繰り返していたら
眠くなっちゃいましたw
ダラダラと歩く事3時間くらい?
やっとの事で8合目到着です。
ここまでが長かった(T_T)
夜中の2時になろうかという時間。
眠くて当然ですね。
この先も渋滞は続いてます。
とりあえず山小屋の前で休憩し、進まない人の列を眺めながら400円のインスタントココアをすすりますw
「眠くね?」
「この列に並ぶのかったるいよな」
山小屋で寝よう
こんな時は即決です。
根性無しとも言いますがww
日の出の時間にはしっかり起こしてくれます。
仮眠した場所は「太子館」
何でも聖徳太子が空飛ぶ馬で現れたという伝説があるそうな・・・
寝袋に入るなり爆睡ですww
そして・・・
d0023394_2230838.jpg

ご来光
d0023394_22322488.jpg

素晴らしい朝日です。
これまでの疲れも吹っ飛びました!
これだけ良い天気に恵まれたのも普段の行いが良いからですねww


おっと!時間がかかりすぎたw
次回は山頂編です
[PR]
by paji11 | 2008-07-22 22:35 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(6)

fujiyama

ちわっす
↓の記事のネタバラシしますw

日曜日に山登りしてきました。
行った場所は日本人なら誰でも知ってる富士山!
実は前から計画していて、終に実行に移した訳です。

出発は土曜日の夕方。
富士山5合目まで車で行って、夜になったら登り始める計画でした。
河口湖のほとりに着いたのが夕方の6時。
ここから5合目までは車で40分くらいかな。
5合目で標高に体を慣らして10時ごろ出発しようと500円の角切りステーキを食べながらの作戦会議で決定!
順調にスバルラインを走ってもうすぐ5合目というところで軽微のお兄ちゃんに車を止められました。

5合目満車です


何ーーーっ!
もう夜の8時になろうというのに満車?
更に話を聞くともう車は降りてこないので待っていても入れないと・・・

なんちゅう混雑だ(>_<)
仕方なく道路沿いの駐車ペースに車を止めました。
5合目まで2キロくらいの場所に(T_T)
嫌な予感がします。
まぁ、考えててもしょうがないので9時に出発に切り替えて準備を始めます。

9時になりでっかいリュックをしょって車道を歩き始めました。
しばらく歩くと先ほどの警備のお兄ちゃんが噎んで5合目と連絡してます。
「また車来たよ~。今日はどうなってんだ?」
どうやら今日は異常のようです。
僕自身ネットで情報収集したところ午後8時頃に5合目の駐車場に入れなかったという記事はありませんでした。
更に嫌な予感が・・・

しばらく歩くと5合目に到着です。
すんごい人だかり
出発前にトイレに行って・・・

有料です。
入るの止めましたw
売店にはこれから登る人でごった返しています。
杖を買う人。酸素買う人。
僕たちは事前に用意していたので買いませんでしたが飛ぶように売れてました。
ただの木の棒なのに(ボソ

次回は登山開始です
[PR]
by paji11 | 2008-07-21 21:14 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(2)

続・谷川岳

ちわっす
昨日続き
登ってる道中には様々な高山植物(?)を見る事が出来ます。
ここ谷川岳は高山植物が多い事で有名です。
d0023394_21123238.jpg

とか
d0023394_21132569.jpg

当然名前知りませんw
でも、綺麗ですねぇ!
d0023394_21151012.jpg

山頂手前の景色です。
左に見えるのは肩ノ小屋
避難小屋ではありますが、営業もしていて売店もあるようです。
ここから少し歩くと
d0023394_21204588.jpg

トマの耳
ここはまだ山頂ではありません。
谷川岳にはトマの耳とオキの耳と2つの耳があり、オキの耳が山頂です。
d0023394_21274295.jpg

こちらが山頂のオキの耳
雲が凄いけどせっかく来たので頑張りますw
d0023394_21292224.jpg

到着♪
しかし問題発生!!

じゅごっく置き去りにした(T_T)

家に忘れてきました。

取りに戻る事も出来ないので昼食にします
d0023394_21313041.jpg

チャルメラ食べましたw
d0023394_21332851.jpg

しっとりと書いてあったのでおやつにもっていったのですが、結構ボソボソしていて
水飲みながら出ないとちょっとキツイ。山登りには不向きでしょう。

初心者コースではあるけれど
[PR]
by paji11 | 2008-07-06 21:42 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(6)

谷川岳に行ってきました

ちわっす
今日の関東地方は凄く暑かったですね!
そんな日に僕はあろう事か山登りに行ってきましたw
行った場所は「谷川岳
d0023394_21575291.jpg

目標地点は雲の向こうww
ここは様々な登山道があるのですが、初心者でビビリな僕は一番歩行タイムの少ないロープウェーを使うルートを歩きました。
d0023394_2292933.jpg

ロープウェーに乗って上がってくると天神平スキー場に出ます。
冬の間はスキー、スノボ客で賑わうところです。
スキー場から往復4時間くらいが今回のルートです。
d0023394_2218899.jpg

歩いているとこんな綺麗な景色を見れます。


今日は歩きつかれたので続きはまた明日。。。
[PR]
by paji11 | 2008-07-05 22:19 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(4)

御嶽山

ちわっす
今日は山登りでした。
行った場所は埼玉県の秩父にある「御嶽山」
d0023394_2153438.jpg

いきなり山頂ですw
途中の道のりは木に囲まれていて面白いところはありませんでした。
道も荒れ気味でほとんど獣道です。

そのお陰か道すがら猿と鹿に出会いました。
足跡も人より獣のほうが多く、餌を求めて土が掘り返されているところが結構ありました。

歩行時間が思っていたより長くて、思いの外疲れてしまいました。

その後・・・
[PR]
by paji11 | 2008-06-15 22:13 | 登ってるかもよ | Trackback | Comments(4)


以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧